Snow.

降り積もる雪。
遊び回る子供達。

そう、ここはケテルブルグ。

「雪ですねぇ…」
「そうですねぇ…」
「寒いですねぇ…」
「私はそうは思いませんが…」
「ちくしょう地元民め…」

こっちは寒くて仕方ないっての。

「貴女は雪、嫌いですか?」
「寒いから嫌い」
「そうですか」

何が言いたいんだろう…。

「綺麗だとは思いませんか?」

綺麗とか思うけど…。
寒くてそれどころじゃないし。

そうぶつぶつ呟いているとジェイドは言う。

「…貴女が、良く映える」

この雪の中に。

「だから―――、嫌いだった雪が好きになりました」

貴女が、居たから。

メールマガジン配信:2006/04/15