ボクと彼女の、差
(ヒョ→ヒカで5のお題 1)

僕はクロガネシティのジムリーダー。
彼女は極普通のポケモントレーナー。

ただ、それだけじゃない、僕と彼女の、差。

僕は童顔ではあれど周りから見てみれば充分な大人。
彼女はまだ子供、と見られてもおかしくない年齢。

それでも、僕は彼女が好き。
そして彼女も、僕を好きで居てくれる。

相思相愛。それには差なんてない。
でも時々考えてしまう、彼女との有り溢れる、差。

「ヒョウタさん!」

彼女の声が聞こえて、ふ、と我に返る。
下らない事を考えるのはよそう。

立場や年齢の差こそあれど、僕が彼女を好きで、彼女が僕を好きだという事実は変わりないのだから。

2007/10/10